FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『音楽DL販売伸び悩み?CD販売が見直された?』

 楽ーYA本店
 プロフィール

今朝のフジテレビ「とくダネ!」
見た方いらっしゃいますか??

冒頭で電子書籍が話題になっていて、
その中で「音楽DL」について
面白い情報が出ていたのでご紹介。

最近、音楽業界では
関心事のひとつにもなっている、

「音楽DLか?それともCDか?」
という話題。

音楽DLがシェアを伸ばしていて、
CD販売がピンチ!なんて話をよく聞いて
いましたが、

雲行きがどうも変わってきたようで・・・。

最近になって、
その音楽DLの業績の伸びがストップ。
業界では、

『単純に景気の影響か?』
『やはりCDの需要が戻ってきたのか?』

などと疑問が出て来ているそうです。

(by小倉さん。)


・・・う~ん。どうなんでしょう。
今朝の日経平均株価は
バブル後最安値を下回ってますし、
景気の影響なのかなぁ~
と個人的には思ってしまいます。


「DL派?CD派?」
っていいますと、
まだまだ僕の周りにはDL派は少ないです。

僕自身も、音楽の扱い方としてはDL派ですが、
買い方はCD派です。

最近は歌詞カードがなくても
iTunesに自動で歌詞を表示してくれるソフト
なんかもあるし、
ジャケットの見せ方なんかも充分。

なので、実際はDLで充分だし、
棚にCD並べても埃が溜っていやなので
持ち歩きの面でもデータだけでいい。

なんですが、邦楽なんかのメジャーなものは
レンタルで済ませた方が安いし、

ちょっとマニアックなものは、
安い中古ショップで買ったり、
Amazonの中古で買ったりした方が、
DLより安くつくので、

やっぱり買うときは現物を手にしています。

やっぱデータだと「中古」っていう概念が無いので
中古のCD買った方が安いんですよね。

そういう、僕みたいなのが
意外と多いので、こういう結果になってるのかも
しれないですよね。



景気も悪いから尚更、
僕みたいにケチケチ音楽を買う人が増えたり、
限られた予算の中から、
娯楽でもある音楽にどう費用を捻出するか?
なおさら工夫が必要な時代なのかもしれません。


そんな不景気な時代だからこそ、
安く良いタイトルのCDを入手するテクが
問われるんです。

そんなニーズに合った、
我らが「楽-YA」の新店がオープン!!

名古屋市天白区の本店2Fに、
ワンコイン500円のCDアルバム/DVDショップ
「JUNK-YA」がオープン!!
⇒地図


まさに上にも書いたように、
音楽にかけるお金の捻出が難しい時代です。

そんな時代でも音楽大事!
っていう方には、
とても助かるお店だと、客観的にもそう思います。


うまく宣伝に繋がりました。
チャンチャン♪


 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
↓のワンクリックのご協力をお願いします!
 

   

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

Blog Ranking!


カウンター

最新ニュース(新着記事)

カテゴリー

店舗情報

激安!中古CDはこちら!

リンク


過去ログ

ブログ検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。