FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『禁煙狼少年その3』

 楽ーYA本店
 プロフィール
 
禁煙のメリット/デメリットというお話を
前々回から書いていますが、
今回はその3回目。

前回は禁煙の経済的なメリットを
お話ししましたが、

今回はメリットその2。
「時間の節約」というメリットです。

禁煙を始める際に、
(僕もそうだったんですが)
多分こういうことを気にされる方も
多いと思います。

それが「一服という休憩」の重要性。

物事や仕事の節目に入れる小休止としても
「生活習慣」として根付いていて、
それが原因で辞められないと考えている方って
意外と多いと思います。

禁煙を始めて1ヶ月半位までは、
若干この「一服」という習慣が無くなるということに
「デメリットなんじゃないか?」
と感じていました。

しかし、だんだんニコチンが抜けて
「禁断症状でぼ~っとする」のと、
「チョコチョコタバコを吸いに行きたくなる禁断症状」
が無くなることで、
禁煙前よりも長時間集中できるようになります。

結果、仕事の効率なども上がりますし、
実は喫煙の時間って馬鹿にならないんです。

1本およそ2分で吸うとして、
1日1箱なら1日40分。2箱なら80分の時間が
節約できる計算になります。

さらに言えば、喫煙所でおしゃべりが長くなって
しまうケースもあるのでその時間も加えると
人によってはかなりの時間になったりします。

長時間集中できるようになり、
更に喫煙の時間が減ることで、
自分の場合禁煙前には17時くらいに終わっていた業務が
15時には終わるようになったりと、
目に見えて良い影響があったので、
「これは!」と思って上記のような原因に気付いたのですが。


今大きい企業なんかは分煙とか進んできて、
喫煙スペースが無くなって来ていて、
禁煙を推奨しているところが多いのは、
実はこの「効率」というものに着目した人がいたのが
始まりだったのかなぁ~
と漠然と推理したりしています。

効率が上がれば、企業の命題でもある
残業の減少などにも繋がってくるわけで、
そういうことを言った偉い人がいたのかも??

だらだら書いていますが、
また次回もこのネタです。





 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
↓のワンクリックのご協力をお願いします!
 

   

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

Blog Ranking!


カウンター

最新ニュース(新着記事)

カテゴリー

店舗情報

激安!中古CDはこちら!

リンク


過去ログ

ブログ検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。