FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『禁煙狼少年 その5』

 楽ーYA本店
 プロフィール
 
だらだらと書き続けている禁煙話。
だらだらと、まだまだ続きます。

これまでは禁煙のメリットを紹介して来ましたが、
僕にはデメリットに感じること、
つまり「禁煙をしたことで損したこと」について
書いてみます。

禁煙は本来いいことだと思うので、
メリットを挙げる方は多いと思いますが
僕はデメリットも感じたので挙げておきます。

大きなデメリットその1。
それは「刺激が無くなる」こと。

タバコを辞めてみて気が付くのは、
タバコは『刺激物』であるということ。

確かに体に悪いのですが、
体に大きな刺激を与えてくれていたのが
辞めてみてよく分かりました。

特に医学的な根拠があるわけでも
なんでもないのですが
うまく表現するとすれば、
「なんかアドレナリンが分泌されないなぁ」
みたいな感覚です。

なんか刺激が無いので気合が入らない。
モチベーションが上がらない。

これは禁断症状の出る時期には、
禁断症状と一緒に特に強く出ましたが、

これとは別に、
完全にタバコを吸いたくなくなった後にも
僕の場合は若干ありました。

だからなのでしょうか?
体が何かの刺激を求めるので、
食欲で代用しようとしちゃう。

これが「タバコを辞めると太る」ひとつの要因では
ないかと個人的には思っています。

ガムを噛んでみたり、色々やってみましたが
うまくいかず、
結局落ち着いた自分の解決策は
「趣味に没頭する」です。

禁煙で失った「刺激」を、
サックスを吹くことで代替して、
うまく刺激が得られるようになれたので
僕の場合はこのデメリットは払拭できました。

人によって解決策の異なる問題でもあるので
人それぞれ、僕のような問題にぶち当たった人は
自分にとって刺激的な何かを探してみるのも
いいと思います。


 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
↓のワンクリックのご協力をお願いします!
 

   

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

Blog Ranking!


カウンター

最新ニュース(新着記事)

カテゴリー

店舗情報

激安!中古CDはこちら!

リンク


過去ログ

ブログ検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。